日本で一番親しまれているおとぎ話、それは桃太郎です。
 

日本桃太郎会連合会では桃太郎を学び、全国の桃太郎愛好家の方々と共に地域おこしや、桃太郎のおとぎ話の素晴らしさをより広く伝える活動をしています。

 

桃太郎とかかわりのある団体、桃太郎の伝説地など、全国の8団体が加盟しています。


 平成20年(2008年)5月4日設立。


NEWS


2019年の桃太郎関連行事
詳細未定なものもあります、決まりましたら都度ご報告いたします。
3月24日(日) ●第36回鬼無桃太郎まつり  (開催日変更しました) 
               高松市鬼無桃太郎神社
5月5日(祝)  ●犬山桃太郎まつり 
               犬山市桃太郎神社
9月22(日)・23(月/祝)日      
          ●第17回桃太郎サミット生誕の地田原本大会
               奈良県田原本町 桃太郎生誕の地
11月~?     ●企画展「おかやまと桃太郎パート3」 
               岡山シティーミュージアム
2019年度?  ●大月・上野原、桃太郎伝説日本遺産登録申請
・ほかに桃太郎情報お持ちの方ご連絡ください。
一部日程変更と判明分追加修正しました。
2019.02改(2019.01)

昔ばなしを語りつぐ 立石憲利を追って

第16回全国地域映像コンクール審査員特別賞受賞

 

NPO法人地域文化アーカイブス主催の第16回地域映像コンクールの審査結果が12月に発表されました。

日本桃太郎会連合会の立石会長の活動を映像化したドキュメンタリー作品「昔話を語りつぐ」が、みごと審査員特別賞を獲得いたしました。

おめでとうございます。
立石さんは、全国の口承の昔話を採録するという地道な作業を重ねてこられ、また語り部さんの育成・組織化もされています。
この作品の制作は岡山シティーミュージアム、ディレクターは岡山の会員、古川克行さん、カメラマンは山崎照夫さんの名コンビです。
2018.12

infomation


大月桃太郎伝説

日本遺産登録に向けて加速中

 

近年、桃太郎伝説地として注目をされている大月市。「桃太郎ブランド」を開発するなど地域創生に取り組んでいます。

日本遺産登録へ向けて、「広報おおつき」に桃太郎伝説を特集した記事を掲載、市民への浸透を図っています。

会員の大月桃太郎連絡会議もその一翼を担っています。

広報おおつき 2018年12月号

広報おおつき 2019年1月号

2018.12


「きびだんごの法則」で神木優が作家デビュー!

 桃太郎×ビジネスがついに書籍化!

 

「桃太郎サミット」(2016年大月・2017年東京・2018年犬山)で公演をお願いしている、桃太郎俳優で桃太郎研究家の神木優さんが本を出版されます。

桃太郎をビジネスに生かす、ビジネスエンタメ本。

グッドブックス 2018年11月発行 1,500円

2018.11




 

9月24日鬼山(おにやま)まつり開催

 

桃太郎伝説地岡山県美咲町、鬼山城跡頂上で9月24日「鬼山まつり」を開きます。

美咲芸術世界2018とタイアップした催しで、鬼山に木製のお面や7㍍の大型のぼり旗が展示されます。

 

連合会会員の美咲桃太郎の会の皆さんががんばっています、みんなで応援しましょう!


桃太郎の話題 2018.8

●岡山県美咲桃太郎会

8月18日(土) 鬼面絵付けワークショップ,

9月24日(月) 鬼山まつりの計画・準備に汗を流しています。 鬼をテーマに,美咲芸術世界とタイアップして活動を計画しています。

8・9月の行事予定をいただきましたご声援ください。


桃太郎の話題 2018.7

大月市が「大月桃太郎伝説」を「日本遺産」登録に向けて始動

 大月市議会の一般質問を受け、会員の大月桃太郎連絡会議が関係機関と連携して日本遺産登録を目指すとして準備を開始しました。 

https://www.facebook.com/大月桃太郎研究会-206799822827124/

https://www.facebook.com/206799822827124/photos/a.291093334397772/1023017424538689/?type=3&theater

 

東京工業高等専門学校 研究報告書 第49号

「桃太郎絵巻から見えるもう一つの桃太郎像(上)」

会員の舩戸美智子、東京工業高等専門学校准教授が桃太郎絵巻の研究論文を発表されました。桃太郎絵巻の研究成果を、桃太郎サミットで講演をされてきました。このたび論文としてまとめ発表されました、ご一読を。

 https://www.tokyo-ct.ac.jp/wp-content/uploads/2018/04/report-49.pdf


桃太郎の話題 2017.6
●可児市のPR動画 「桃太郎鬼ヶ島へ行く」
桃太郎が岡山から可児市へ行くという強引な?設定。キッチュな出来上がりで楽しめます。
●博報堂クリエイターが、桃太郎伝説の地岡山で、桃太郎を題材にした道徳授業「みんなで考える桃太郎」を実施!
新聞協会の広告賞「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」から派生して広告マンが道徳の授業。前・後編。

文化庁、平成30年度日本遺産に『桃太郎伝説』を認定!

 5月24日(木)、平成30年度の「日本遺産(Japan Heritage)」13件が新たに認定され、東京ステーションホテルにて平成30年度日本遺産認定証交付式が行われました。岡山市、総社市、倉敷市、赤磐市の共同申請した「『桃太郎伝説』の生まれたまちおかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~」が新たに認定されました。

●https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/special/sp180524.html       ●http://www.sanyonews.jp/article/720494

 おめでとうございます!!


桃太郎便り

第16回桃太郎サミット日本ライン犬山大会 レポート

盛りだくさんのイベントで参加者は大いに盛り上がりました。

犬山で活躍している方々のリレー講演など、犬山の独自性が感じられるサミットとなりました。

 次回サミットは奈良県田原本町で開催されることが宣言されました。

また次々回は日本桃太郎の会松川会長により世界大会へ向けてアピールがありました。


 岡山県久米郡美咲町 美咲桃太郎の会

日本桃太郎会連合会に団体加盟いたしました。

 昭和3年に完成した旧「三保村誌」の鬼山の項に桃太郎伝説が書かれていたことが近年発見された。文書化された年代は、桃太郎三大伝説地よりも早く、美咲町では「元祖桃太郎伝説地」と名乗りを上げて盛り上がっている。


 第16回桃太郎サミット日本ライン犬山大会 開催迫る!

5月4日・5日 愛知県犬山市で開かれる桃太郎サミットの開催が迫ってきました。

実行委員会の準備も佳境に入ってきました。 犬山市広報にも掲載され参加者を募集中です。

 4月30日~5月5日の期間を<桃太郎ウィーク>として期間中は「犬から見た桃太郎伝説」をテーマに様々な関連事業を行います。この期間は桃太郎コレクションの展示や桃太郎川柳の作品展示などが犬山国際観光センターフロイデで開催されます。4月30日13:00からオープニングセレモニーが行われ、先着で記念品も進呈されます。


岡山県美咲町で

2018元祖美咲桃太郎伝説 ふれあいウォーク 開催

 4月8日元祖桃太郎伝説地、岡山県美咲町でゆかりの地を巡るウオーキング大会が開催されました。

美咲町には、桃太郎の話にまつわる、鬼山・鬼の墓・洗濯岩・桃太郎の墓などがあり5.5キロのコースでウォーキングを楽しんだ。写真は鬼山で鬼が待ち受けて参加者を盛りあげているシーン


桃太郎かわら版

高松の鬼無桃太郎まつり開催

波多さんの後を継いで末澤さんが鬼無の桃太郎を牽引しています。変わらずにぎやかに開催されました。

県外から、日本桃太郎の会会長松川さん、日本桃太郎連合会会長立石さん、連合会事務局長伊藤さん、田原本桃太郎会松本さん、桃太郎俳優神木さんも参加。桃太郎サミット日本ライン犬山大会5月4・5日開催を控え準備中です、乞うご期待!


ザ・対談

 桃太郎サミット 日本ライン犬山大会に出演!

桃太郎俳優 神木 優

×

日本桃太郎の会会長 松川忠嗣 おなじみ桃太郎界の名物おじさん


 5月4日・5日

 桃太郎サミット

日本ライン犬山大会開催

『犬から見た桃太郎伝説』 戌年は犬山で桃太郎三昧

 いろんな角度から桃太郎を丸裸?にします!


 3月25日(日)

第35回鬼無桃太郎まつり開催

 日本三大伝説地、

高松市鬼無でにぎやかに開催されます。